―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

太陽光発電プラント?

昨日ちょっとした記事を見て少し気になったので書いてみましょう。
その記事は「太陽光発電システムで電力プラントを作る」と言うものです。

だいぶ昔から、サハラ砂漠などに一定の面積を越える太陽光発電パネルを敷き詰>めれば、全世界の電力供給が可能、と言う研究は行われていました。が、パネル等コスト面や使用するシリコン等の問題から出来ない事が解っており、また発電した電気を貯めておくバッテリーもコレだ!と言う良いものが無いため、イニシャルコストもさることながらランニングコストも掛かってきてしまうのでした。

太陽光プラント

現在は、上のような太陽光発電郡が海外では徐々に作成されており、多少なりとも公的な太陽光発電所が作られています。
広大な土地と環境に対して支払える金額があれば、日本でも可能ではあるのですが、私の考えとして今の日本には「両方無い」のでは無いかなと思っています。口だけで「環境環境~」「エコエコー」と言ってはいるものの、あくまでの日本人特有のブームでしかないのでは無いでしょうか?
先日に書いたブログにもあげましたが、やるならやろうよ!と言う気持ちで取り組まないと、環境に対してはあまり力が動きにくいものです…。三洋のソーラーアーク(三洋製パネルで出来た巨大建造物)を作る勢いがあれば大丈夫だとは思うのですが、国にそこまでやる気はあるでしょうかね…。

※土地は探せばあるものだと思います!
※問題は環境に出す資金と行動力です!
スポンサーサイト
【2008/04/27 10:02】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゴールデンウィーク | ホーム | 写真を忘れました…>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。