―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

太陽光発電vs雪の関係

本日は朝一番から雪が降っております。交通網がかなり混乱しているみたいですし、今日は一日降り続けるとの事ですので、出かける際は暖かい格好で!

さて、太陽光発電の弱点であります「光が無いと…」と言う部分に関しまして少々説明をば。

もちろん夜は発電致しませんが、曇りはもちろん雨や雪でも発電するのです。もちろん晴れの日を100%として曇で60~80%、雨で20%にはなってしまいます。ただし!雪の日は60%を超える発電が起きる場合がございます。
皆さんもスキーに行った時に雪焼けしたことがありますよね?それと同じ原理で雪が光を反射し、効率をあげてくれるのです。
が、パネル自体に雪が積もって発電しないじゃないか!と思いますよね?
10cm以上積もっている状態ですと発電しませんが、それ以下であれば緩やかに発電を開始します。その後パネルが多少あたたかくなりますので、雪が溶け雪が下へ落ちると言う流れによって、発電されますのでご安心してください。

では、本日はお隣の太田市へ説明へ行って参ります~!
スポンサーサイト
【2008/02/03 10:29】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<雪>凍結>雨>凍結… | ホーム | ホームページの改修点>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。