―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

停電時の対応②

お客さまからのお問い合わせが多くなっておりますので、具体的に対応の仕方を記します。

基本的にどのメーカーでも同じような対処方法となります。以下の通りです。

まず停電になり、パワコンがエラー表示を示しましたら
①パワコンの電源を切る
②太陽光発電ブレーカーをOFFにする
③パワコンの電源を入れる>だいたい10秒程度で自立運転のランプが表示されます
④非常用コンセント(三洋などはパワコンの右側などに・シャープは壁にコンセント)に延長コード等を差込み、必要な電源を確保

※もちろん日中の太陽光が出ている時限定ではありますが発電した電気をご利用できます

次に停電復帰後の対応は
①コンセントから延長ケーブルなどを抜きます
②パワコンの電源を切ります
③太陽光発電ブレーカーをONにします
④パワコンの電源を入れます>150秒~300秒後に通常の連系運転となります

※必ず停電復帰後は連系運転状態にして下さい。していない場合は売電が不能・家の中も発電で賄っていない状態にあります。

また、停電時に自立運転モードにしなければ自然と停電復帰後に連系モードに変わります。
なかなか文章での説明は解りにくくなっておりますが、お問い合わせいただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
【2011/03/20 13:14】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<来年度(23年度)太陽光発電助成金・買取制度 | ホーム | 停電時の対応について>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。