―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

軽量の太陽光電池

大成建設子会社のタイセイ総合研究所が来月にも、軽量タイプの太陽電池を建物の屋上に設置するサービスを始めます。この電池を使用する事によって、建物の補強工事などを実施しなくても、屋上で大規模発電が可能になります。
また、政府が太陽光発電の普及を後押しする学校などに売り込む事となっています。

この電池はアモルファス型と呼ばれる太陽電池を採用しており、現在主流の結晶シリコン型に比べ発電効率は半分程度に落ちるが、軽量で耐衝撃性が高い設計となっています。富士電機システムズ製で折り曲げ可能な電池を防水材の上に張り付け、これを屋上に接着します。
電池の厚さは約1ミリメートルで、重量は防水材を含め1平方メートル当たり約3.5キログラムと軽量化されています。施工費用は1キロワット当たり100万円程度と現状のパネル価格と比べるとわりだかとなっています…。
今後生産量が増える事によって、公共施設や学校などの広い屋上への設置がローコストで出来るようになると思われますが、現状ではまだまだ金額的に厳しいのでは無いでしょうか??
スポンサーサイト
【2009/07/27 15:50】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電の助成金について | ホーム | プリウスは補助金が…>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。