―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

エコカーの新情報!

トヨタ自動車が現行のハイブリッド車より環境性能に優れ、家庭用電源で充電できる新型ハイブリッド車を2012年から量産開始します。パナソニックと共同で開発中の大容量電池を搭載し、初年度に2万~3万台生産する予定としています。車両価格としては400万円台に抑える方針としており、トヨタ自動車としてはハイブリッド車が当面「エコカー」の主軸になると判断した結果となっています。

この新型車を投入し、世界規模で競争が激化する環境車市場の主導権を狙います。

新型車「プラグインハイブリッド車」は「プリウス」など現行のハイブリッド車が採用しているニッケル水素電池より2倍以上の容量を持つリチウムイオン電池を搭載し、この電池はパナソニックと共同出資しているパナソニックEVエナジーが量産技術に漕ぎ着けた、小型で高性能な電池となります。
外部電源につなぎフルに充電をする事で、電気モーターの使用だけで現行のプリウスの10倍強の20~30キロメートルを走行できるシステムとなっています。
スポンサーサイト
【2009/07/04 13:11】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電電池の種類について | ホーム | クールビズ本格化>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。