―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

アメリカ風力発電に日本の技術

グリーンニューディール政策として、アメリカでは現在風力発電の量が急増しています。
そんな中、国内の風力発電業界にて上位にいる日本風力開発は、日本外資と組み、風力発電所の基幹システムを米電力大手に供給する事となりました。
技術の内容としましては、風力発電所から送る電力量を一定に保つシステムの提供で、大容量の電気を蓄積できるナトリウム硫黄電池を利用するシステムとなっています。今後も風力発電は米国でも市場の拡大が見込まれている為、日本風力開発と日本ガイシは風力発電の弱点である発電量の不安定さを補う環境技術として広く売り込む事によって、市場拡大を狙っています。また、米国以外の世界市場でも積極展開する考えとしています。

今回システムを提供するのは米中西部の電力会社「エクセルエナジー」で、ミネソタ州にある発電能力1万1000キロワットの風力発電所に1000キロワット分の電気が蓄えられるNAS電池を設置しました。4月ごろから送電量の平準化や、電力の質の維持などの実証運転を始めます。
スポンサーサイト
【2009/03/22 18:00】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電の補助金 | ホーム | 太陽光発電システム売電倍額>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。