―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

オーストラリア山火事観測結果

2009年1月の末に発生したオーストラリアビクトリア州で山火事について、宇宙航空研究開発機構「JAXA」が陸域観測技術衛星「だいち」に搭載されている高性能可視近赤外放射計2型により現地の緊急観測を実施しました。

画像による解析によると、火災によって焼失したと考えられる領域が黒く見え、この焼失面積は雲で見えない部分を除き約130平方kmと推定されています。焼失エリアの縁辺には未だ煙が上がっている様子も確認でき、現在も活発な火災の炎まで観測が出来ました。画像を見ると雲と火災による煙の間に約2kmに渡り細い帯状の赤いラインを見る事ができ、現在も燃えている事が解ります。


アマゾン流域における焼畑が温暖化へダイレクトに影響を及ぼしている事が分かっている事から、この山火事によって発生した二酸化炭素と、山火事によって焼失した木々の二酸化炭素吸収率を考えると温暖化の影響は甚大と考えられます。
約130平方kmは、東京ドーム2780個分と言う広さとなっており、東京の「世田谷区・大田区・江東区」を足した範囲と言う規模になっています。

また家を失った人も多く、避難生活を余儀なくされている方が多くいらっしゃいます。被害は今後も徐々に増え、避難地域も拡大していっています。
原因は干ばつと高温による自然発火ももちろんひとつですが、放火による被害と言う意見も多々出ている状況です。

早い鎮火を望むばかりです…。
スポンサーサイト
【2009/02/27 10:11】 | 環境問題 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<新型生ゴミ処理機 | ホーム | 太陽光発電売電額倍増>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

陸域観測技術衛星

宇宙には日本の衛星はどのくらいの数でどの種類活動しているのでしょうか??また.... 宇宙には日本の衛星はどのくらいの数でどの種類活動しているのでしょうか??またアメリカ・中国はどうなのでしょうか??(続きを読む) 変な質問かもしれませんが、ロケットって斜め... 今日の話題の業界ニュース速報【2009/10/28 18:08】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。