―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

太陽光発電助成金効果

助成金を受けて付けている太陽光発電協会は、昨年の太陽電池出荷量が前年に比べて36%増えたとの調査をまとめました。輸出が出力ベースで92万5000キロワットと前年に比べて46%伸び、全体をけん引した結果となっています。国内出荷も7%増の22万5700キロワットと増加しています。

また、今年は「政府などの導入補助制度が追い風となり、さらに拡大しそう」と言う見解をしています。

国内17社の出荷データをまとめた数値として、07年は原料シリコンの供給不足で、生産量を落としたメーカーがあったが、08年は供給量が回復したため生産量が増えています。
太陽電池輸出のうち欧州向けが7割強を占めており、依然として最大の市場になっている現状です。


現在太陽光発電はドイツが世界No1の設置量を誇っており、日本は依然抜かれたままの状態です。この太陽光発電助成金がどこまで追い上げの追い風になるか期待しています。


私としては、助成金として各家庭へ渡すのでは無く、各電力会社へ助成し、売電金額を上げる事でさらに効果が上がると考えます。
今後どのような対応を組むかで、更に設置件数が伸びるのでは無いでしょうか?
スポンサーサイト
【2009/02/22 19:08】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<中国メーカー日本参入 | ホーム | 省エネ型スチームコンベクションオーブンの共同開発>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。