―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

省エネ型スチームコンベクションオーブンの共同開発

中部電力株式会社とニチワ電機株式会社の2社が、省エネタイプのスチームコンベクションオーブンを共同開発し、今年の6月よりニチワ電機株式会社が販売を開始する予定となっています。初年度販売台数は、500台を目指しています。

スチームコンベクションオーブンとは、蒸気とヒーターにより加熱調理を行う大量調理向けの厨房機器の事で、現在発売中の有名商品と言えばシャープ製「ヘルシオ」でしょうか。
このオーブンの従来品はその消費エネルギーが大きいためランニングコストがかかり長時間調理には不向きで、調理温度や蒸気量を細かく設定する必要があることから、使いこなすにはノウハウが必要とされていました。

そこで、このたび消費電力や使用水量などで省エネ性を大幅に向上させることによって、二酸化炭素排出量の削減も大きい「省エネ型スチームオーブン」を開発いたしました。また、ワンタッチ調理機能の追加や解凍モードの開発などにより、操作性を高め高機能化を図っています。

主な特長としては「大幅な省エネを実現」としての『新方式蒸気発生システムの開発』と『排熱回収装置の開発』で、今までよりも消費電力を約4割、二酸化炭素も年間で約3.8tを削減できるようになります。
また「操作性の向上と高機能化を実現」し、操作パネルを調理用途に応じたワンタッチ調理機能を追加した事によって、今まで難しいと言われていたスチコンの操作性を簡単にしました。

幅広い料理に対応しており、省エネを実現することによって、長時間加熱が必要とされる「ふろふき大根」のような温柔食調理においても、低コストでの調理が可能となっています。


まだ金額の発表などはされておりませんが、今後分かり次第記載したいと思います。
スポンサーサイト
【2009/02/21 09:39】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電助成金効果 | ホーム | インサイトの売行き>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。