―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

エコバックいろいろ

レジ袋による二酸化炭素排出を抑える事と、やっぱり「かわいい」「おしゃれ」と言う事で普及を続けているエコバックです。そんなエコバックは流通各社もオリジナルモデルを販売しています。百貨店やスーパー、コンビニ発のエコバッグは機能もデザインも豊富になっています。

例えばダイエーは、
・自転車用エコバッグ
   [自転車でも運びやすく中身が見えないよう、カバーとフック留めがついており、底が2つに折れ、たたみやすい]
・レジカゴ対応バッグ
   [レジカゴにすっぽり入りそのまま取り出して持ち帰れて、容量たっぷりの横トート型で、サイドを留めれば日常のバッグとしても使用可能]
・コンパクトエコバッグ
   [携帯に便利][持ち手の長さが調節可能]
と用途別に数種類を用意しています。

三越は「三越マイバック」として、素材に高密度ナイロンを使用し、百貨店ならではの上質感を出したエコバックを販売している。落ち着いた茶色に三越の頭文字のmをあしらい、シンプルなデザインとなっており、売上収益金の一部はWWF(世界自然保護団体)に寄付されています。

伊勢丹では、昨年に伊勢丹新宿店で「チャリティ エコバッグ展」を開催し、「ドレスキャンプ」の岩谷俊和や「ミナ ペルホネン」の皆川明など人気デザイナーによるエコバッグを3000円で販売を行いました。収益金はすべて社団法人国土緑化推進機構を通じて環境保全に役立てられました。

コンビニのローソンでも3「コンビニecoバッグ」として、l昨年10万枚無料配布し、その後ナチュラルローソンでオリジナルエコバッグを発売しています。文化功労者である舞台美術家の朝倉摂さんが書き下ろした犬と猫のイラストが描かれたバッグは、折りたたんでポケットに入る大きさになる収納が便利なタイプとなっております。


百貨店はもちろんスーパーやコンビニでもエコバックを販売を進めており、今後も増加することによってレジ袋がだいぶ削減できます。一人当たりで年間58kgの二酸化炭素削減の効果[杉の成木4本分強の吸収量]が生まれますので、是非皆さんもエコバックを御利用下さい!

ちなみに当社でも、匿名見積もりやご提案をお問い合わせ頂いたお客様にはエコバッグのプレゼントを行っております。
現在WWFデザイン「パンダ」エコバッグをプレゼント中ですので、是非ご利用くださいませ!
スポンサーサイト
【2009/02/15 11:10】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<白熊と温暖化 | ホーム | 三洋新パネル>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。