―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

燃料電池の普及へ向けて

燃料電池の普及に向けて、東京ガスなど大手都市ガス4社と新日本石油他数社にて、2009年度から本格販売する家庭用燃料電池「エネファーム」の普及に共同で取り組むと発表しました。初年度で計5000台程度の普及を目指しています。

協力するのは、東京ガス、東邦ガス、大阪ガス、西部ガス、新日石、出光興産の関連会社のアストモスエネルギーの6社となっており、共通のホームページで宣伝するほか、シンポジウムを開くなどして消費者の認知度を高める方針としました。

エネファームは、ガスや灯油から取り出した水素を酸素と反応させて発電する燃料電池と、発電時に発生する熱を利用した給湯設備を合わせた装置となっており、火力発電所からの電力と従来の給湯器を使うより、二酸化炭素を30%~40%程度削減できるシステムとなっているようです。

各社の販売価格は1台300万円を上回っており、140万円となる見通しの「国からの補助金」を使っても高い費用が掛かるため、普及には価格の引き下げが課題となるようです。

みなさんはいくらであれば燃料電池を設置致しますか??
スポンサーサイト
【2009/01/30 16:08】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本日東関東方面へ | ホーム | 山梨県に太陽光発電所>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。