―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

環境対策は今年が重要!

地球温暖化による壊滅的な被害を避けるには、「今年の世界で行われる取り組み」が特に重要になるだろうと、「2009年版地球白書」をアメリカのワールドウオッチ研究所が発表しました。

地球温暖化がテーマの今年の白書では、3年連続で真夏に大西洋から太平洋まで北極経由で船が航行できるほど海氷が縮小するなど、かつてない速度で温暖化が進行している実態を指摘しており、京都議定書の後継となる国際枠組みの合意期限が今年末とされ、米国では温暖化対策を重視するオバマ氏が次期大統領になるなど、09年とその後の数年間が、地球の命運を握ることになるとしています。

また、気候変動に関する政府間パネル「IPCC」の最新の研究成果などから、重大な影響を回避するには地球の温度上昇を2度以下に抑えるとともに、温室効果ガスの排出量を2050年までに1990年比で85%削減する必要性を強調しています。

これらの事から、IPCCパチャウリ議長は「世界が素早く適切に行動を起こさなければ、温暖化の影響は極めて大きくなり、われわれの適応能力も超えてしまうだろう」と語っています。

環境元年と言われた昨年ではありますが、重要な事は昨年で終わらせない事です。今年も引き続き環境への取り組みを重視し、社会・国と言った規模では無く私達個人が一層エコ意識を上げていかなければ、「よくなった分悪くなっていってしまう」と言う事態になりかねません。

私もなおいっそうエコ努力に励みます!
スポンサーサイト
【2009/01/15 16:55】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電の新会社 | ホーム | 開始です!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。