―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

東芝も太陽光事業へ

現在日本の4大太陽光発電メーカーは「シャープ」「三洋」「京セラ」「三菱」となっています。
今年の13日より太陽光発電助成金がスタートすることもあり、上記4メーカー以外の電化製品メーカーも太陽光発電事業への参入を進めています。

その中でまずは東芝が、太陽光発電システム事業を統括する部署を今年の初日で新設したと発表しました。発電所や工場向けの大規模発電システムの営業やマーケティングを手掛け、2016年3月期に同事業で2000億円の売り上げを目指すとの事です。

新設したのは「太陽光発電システム事業推進統括部」で20人体制でスタートとし、電力事業で培った配電のノウハウなどを活用し、インバーターや蓄電池といった太陽光発電に必要な機器を組み合わせて売り込む事となります。太陽光発電パネルは外部から調達する考えで、自社生産はしない方針としました。

同社はこれまでも同事業を手掛けていたが、今後市場が大きく拡大するとみて独立した部署を新設しました。
現在の4メーカーのどこからかパネルを仕入、OENと言う形での販売となりますが、日本の太陽光発電業界がまた大きく動き出すのではないでしょうか?
スポンサーサイト
【2009/01/05 13:28】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電の規格統一? | ホーム | 明日から仕事開始です!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。