―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ウミガメの話

環境問題とはちょっと違うかな?とも思いましたが、ラジオで流れていたニュースで気になったので調べて書いてみました!(笑

ウミガメの上陸数が日本一の鹿児島県で今年、上陸数が1988年の調査開始以来、過去最多となったことが県の調査でわかった。鹿児島県は全国に先駆けてウミガメ保護条例を制定していて「保護活動の成果が表れてきたのでは」と喜んでいる。

調査は毎年4月~9月にかけて県内の38市町村で行われ、自治体の職員やボランティアが上陸数を集計している。今年は9443匹が上陸し、過去最多2004年の7362匹を大きく上回った。

約9割はアカウミガメで、甲羅の大きさ約80―90センチ。亜熱帯から温帯にかけて広く生息し、国の絶滅危惧種にも指定されている。

増加の原因については、NPO法人「屋久島うみがめ館」の代表は「原油高の影響で遠洋漁業に出る船が減り、網に引っ掛かって死ぬウミガメが減ったことも一因」としている。
しかしながら一方で、見学客が増えたことによって、地上にはい出る前の子ガメを踏み付け圧死させてしまうケースも増えているという。代表は「人が入る浜と入らない浜とでは、ふ化率が大きく違う。立ち入り禁止区域を作るなどの対策が必要だ」と話している。
スポンサーサイト
【2008/11/25 13:51】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<今年の「10大エコニュース」は? | ホーム | 太陽光発電の助成金について>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。