―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

太陽熱温水器復活?

皆さんもご存じの太陽熱温水器。
昔は「あ○ひソーラーじゃけん!」と言うCMも流れ、かなりの方が設置をしたのではないでしょうか?

その家庭用太陽熱温水器が、最近の電力ガス料金の値上がりや新エネルギーへの関心の高まりを受けて、市場が長期低迷から復調してきている様子。
大手の長府製作所、矢崎総業、ノーリツの販売台数は前年比3―6割増で推移しており、業界全体でも08年には4年ぶりに前年比プラスに転じるようです。東京都が新たな補助金制度を創設するなどの後押しもあり、太陽光発電と並ぶ家庭で利用できる新エネルギーとして再び市場の拡大を目指している。

最大手、長府製の販売台数は5月以降、前年比6割程度増えており、JAさんと提携をしている矢崎総業は夏場以降、前年比の売り上げが1.5倍増となり、ノーリツも年間で3割増のペースとの事。07年の太陽熱温水器の販売台数は前年比2割減の5万台程度まで激減したが、08年には7万台規模に回復する可能性もあるようです。

太陽光発電と太陽熱温水器。相変わらず間違えやすい商品で御座いますが、同じ「太陽」を利用した自然エネルギーによるエコ商品には間違いがありません!

皆さんの周りでは、どちらか設置した方はいませんか?
スポンサーサイト
【2008/11/14 12:06】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<パナソニックの狙い | ホーム | 新聞に載りますよ!>>

コメント

確かに太陽熱温水器市場は、成長しています。太陽電池に比較して投資コストが低く回収期間が短いので見直されているのだと思います。実際にヨーロッパでは新築住宅に太陽熱利用システムを義務付ける国もあります。太陽熱利用システムで給湯以外にも冷暖房まで可能な技術開発が進んできましたが、やはり年間通じて安定して利用するお風呂用給湯が最も経済的です。今まで、太陽熱温水器を導入された家庭での意見を聞くと夏場はほとんど太陽熱温水器だけで給湯は足りるといいます。真空管式のように性能が高いものになると冬場でも太陽光があれば高温の湯を得ることも可能になってきました。また、価格も従来40~50万といわれてましたが、手頃な価格帯の製品も各社発売されています。
【2009/01/30 09:38】 URL | 寺田 #iEO3jNEk[ 編集]
>寺田様
太陽熱温水器の現状についての情報ありがとう御座います!
ホームページも覗かせて頂きました。

また是非ブログを見に来て下さいませ~!
【2009/01/30 15:59】 URL | 長嶋 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。