―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ゴジラで環境を考える!

皆様ご存じ?の怪獣映画「ゴジラ」。
このゴジラをテーマとして、静岡福祉大学で「平和や環境問題を語る」シンポジウム「ゴジラファンの集い焼津・ゴジラサミット」が学園祭に合わせて開かれました!

ちなみに映画「ゴジラ」は、1954年に同市の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」が、米国の水爆実験で被ばくしたことを背景に制作された映画です。内容としましては海底で眠っていたゴジラが水爆実験で目覚め、東京湾を襲うという設定で同年に公開されました。

シンポジウムでは、加藤一夫学長が「ゴジラは核兵器による破壊と恐怖の象徴だが、その後地球の平和や環境を守る守護神になった」と指摘し、「ゴジラと焼津の結び付きの原点を確認し、破壊ではなく平和を創造していこう」と訴えました。市民団体「ビキニ市民ネット焼津」は「第五福竜丸事件を単に負の遺産として考えず、平和を訴えていくポジティブなものとしてとらえよう」と訴え強調しました。

また会場入り口には段ボール製の高さ約3メートルのゴジラ像が設置され、横では地元漁師の間で形状から「ゴジラ」と呼ばれる深海サメ「ヨロイザメ」のフライも販売されました。

環境サミットと言っても、ちょっと変化球で肩ひじの張らない感じが良い味出ていますね!
スポンサーサイト
【2008/11/10 15:29】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<太陽光発電を後押し | ホーム | 伊勢崎市「境産業祭」のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。