―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

環境サミット地域ver

今年行われた環境サミットですが、今回は「地域」と言いますか、「自治体」での集まりです。

以下産経新聞一部抜粋。
自治体の地球温暖化対策について話し合う「世界地域サミット」が、仏西部のサンマロで開かれました。内容としては世界各国の自治体が二酸化炭素の排出削減や、温暖化による被害対策などで協力することを話し合い可決されました。
公共交通の整備など温暖化対策で自治体の果たす役割は大きいものの、横の連携が弱いことが問題とされていたことから、今回が初の世界会合の開催となりました。

60カ国の約100の自治体の代表者らが集り、日本からは京都府が参加しました。
京都府は、市民がCO2排出を減らすと買い物のポイントがたまる独自の制度を紹介し、途上国からは温暖化の影響とみられる洪水などの被害への対応が報告されました。

30日の全体会合では、世界の自治体が排出削減活動を強化することや、各地域の温暖化対策の情報を共有して優れた取り組みを広めることなどをうたった「サンマロ宣言」を採択しました。また国連が来年末の合意を目指している「ポスト京都議定書」に、自治体の意見を反映することを求めました。


私としては日本国内においても、今後市町村レベルでの会合を行い、情報の交換や意見の交換を行う事によって、より身近な環境対策が生まれてくるのではないか?と思っています。
スポンサーサイト
【2008/11/01 15:18】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<BMW社がミニのエコカー発表 | ホーム | めっきり寒くなりました>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。