―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

レジ袋で環境保全

三重県の伊勢市での話(日経新聞の抜粋です)
昨年9月にレジ袋を有料にした三重県伊勢市のスーパーや市などでつくる「ええやんか!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会」は、販売したレジ袋の収益を元に、市内でごみ減量や温暖化防止の活動をする個人や団体に上限10万円の助成を始める。

検討会によると、レジ袋は1枚5円で、収益は集計中だが、1年で70万円を超えた。12月下旬まで市の広報紙やホームページで活動を募集。来年1月に公開で審査し、5件程度を決める。

同市のレジ袋有料化は昨年9月、市内の全スーパー7社21店でスタート。現在新規店や薬局を含め10社31店。

市の調査では、実施店の客9割がマイバッグなどを持参しレジ袋を断っている。1年間で約1100万枚を節約した勘定になり、原料の石油にすると約250キロリットル分。焼却した場合に排出される二酸化炭素(CO2)に換算すると、約1400トン分の削減効果という。

実施していない商店街でもマイバッグ持参の客が約3割に増え、効果が出ているという。市は「有料化はあくまで手段。収益を環境活動支援に還元することで、地球温暖化防止につながれば」としている。


と言う話でした!
レジ袋の有料化は賛否両論ありましたが、この環境への効果を見ると大きな成功と言えるのではないでしょうか?
同じ動きを各県にてやるとそれだけでも、温暖化対策へ大きく前進するのではないでしょうか?

皆さんエコバックを!
スポンサーサイト
【2008/10/28 17:26】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<三菱電機がアメリカにて1.2mwの太陽光 | ホーム | 二酸化炭素の排出量について…>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。