―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

太陽電池の生産量

現在「シリコン不足」等の要因から、各メーカー共に太陽電池の出荷量が需要に対して間に合っていない状態が続いております。
当社は国内メーカーの主要4メーカー「三洋・シャープ・京セラ・三菱」を取扱っておりますが、やはり枚数の確保をするのは難しくなってきております。

そんな中で、三洋電機が新しくインゴットウエハ生産の向上を新たに建設することが分かりました。
以下一部抜粋。

三洋電機は、オレゴン州セイラム市に太陽電池のインゴット・ウエハ製造の新会社をこのほど設立、新たに生産工場を建設します。
三洋電機は、今後更なる需要拡大が期待される太陽電池市場に対応するため、2010年にセル生産能力約600MWを目指し設備の増強を進めています。その一環として、太陽電池セルのもととなるウエハの増産をはかるため、現在インゴット・ウエハを生産している三洋ソーラーUSA株式会社(本社;カリフォルニア州カーソン。以下、SSU)に加え、新会社での増強を決定、オレゴン州セイラムに新工場を建設いたします。

三洋電機は、1975年にアモルファス太陽電池の研究開始、1980年には世界に先駆けてアモルファス太陽電池の工業化を開始しました。1997年には世界トップレベルの変換効率を誇るHIT太陽電池の量産・販売を始め、現在、日本でセルを生産、メキシコ、ハンガリーおよび日本でモジュール化を行っています。

新工場は2008年10月着工、2009年10月より順次立ち上げを開始し、2010年4月にフル生産とする予定です。これにより、全米全体のインゴット生産能力は約100MW相当となることが見込まれます。
来年度からとはなりますが、これで生産量は大きく増え需要と供給のバランスがうまく回ると嬉しい限りで御座います…。


※新会社概要も載っておりましたので書いておきます!

社 名 :サンヨー・ソーラー・オレゴン有限会社
設立日 :2008年9月5日
代表者 :川西 康義
所在地 :米国オレゴン州セイラム市ガフィン
面 積 :約 80,000平米(敷地)
生産開始:2009年10月
生産能力:約70MW相当(フル生産時)
従業員数:(2010年末)約200人
投資額 :約80百万ドル(新工場への投資)
スポンサーサイト
【2008/09/30 14:22】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<エコがモテる時代! | ホーム | 住宅フェアのお知らせ!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。