―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

東電の新発電所設立

新しい発電所が出来ました。
この発電所は東京電力株式会社では無く、ごくごく普通の民間発電所と言うくくりになります。
と言いますのも、発電所名は「羽田太陽光発電」で、なんと羽田空港内に発電所が出来た形になりました。

以下記事を一部抜粋してみました。
東京電力と三井物産は24日、2010年に羽田空港内に開業予定の「国際線地区貨物ターミナル」向けに、太陽光発電による電力を供給する新会社を共同で設立したと発表しました。
サッカーグラウンド約4面分に相当する太陽光パネルを、ターミナル棟の屋根一面に敷き詰め、同ターミナルが使用する電力の約1割をまかなう形になります。エコロジー効果としては、年間約850トンの二酸化炭素(CO2)排出削減になります。

同時に、太陽光パネルを管理しターミナルに電力を供給する会社「羽田太陽光発電」設立し、資本金は500万円で東電が51%、三井物産が49%出資しました。太陽光パネルの出力は2000kWで、年間発電量は約200万kW/hにのぼります。
同ターミナルは民間資本を活用した社会資本整備(PFI)方式で三井物産が建設と運営を受託しています。



自然エネルギーを使用した発電となり、今後このような発電所が増えていけば環境にたいして大きな効果を生む事になります。

まだまだ広い屋根がある場所は多いので、今後に期待したいですね!
スポンサーサイト
【2008/09/26 10:35】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<住宅フェアのお知らせ! | ホーム | 御契約と施工と>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。