―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

今年もオゾンホール出現

温暖化が進み、環境問題叫ばれている近年だが、もちろん温暖化以外にも昔から抱えている問題であるオゾンホール等はまだまだ解決には至っていない。今年も南極にオゾンホールが過去最大級に拡大し出現した。(以下一部抜粋)

気象庁は有害な紫外線から地表の生物を守るオゾン層が破壊されてできる「オゾンホール」が、今年も8月下旬に南極上空で発生したと発表。急速に拡大し、9―10月には過去最大級にまで拡大すると予想されている。オゾンホールは毎年8月後半に現れ、9―10月に最盛期を迎え、11―12月に消滅する性質がある。
では規模が実際にどの程度のものかと言うと、NASAのデータを基に気象庁が解析した結果、オゾンホールの面積は9月8日時点で2430万平方キロで、南極大陸をほとんど覆っている。

大気中のオゾン層破壊物質の濃度は1990年代後半のピーク後も高い状態が続いていることに加え、今年はオゾン層破壊に関係する南極上空の氷点下78度以下の低温域の面積が大きいことから、気象庁は最大規模だった2006年に匹敵する程度まで拡大すると予想している。

気象庁がデータを基にした予測ではあるが、恐らくは間違いが無いと推測されている。
「オゾンホールってもう終わったことでしょ?」と考えている人も中にはいるのではないだろうか…。
そんな中でのこの発表は、「まだまだ環境問題はたくさんあるよ?」と言う、地球の悲鳴にも聞こえてくる。
スポンサーサイト
【2008/09/13 17:01】 | 環境問題 | トラックバック(2) | コメント(0)
<<IHクッキングヒーターのグリルは? | ホーム | エコ商品講座>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

オゾンホール ウィキペディア

気象庁は11日、今年の南極上空のオゾンホールが今月末から10月初めにかけて、過去最大級に拡大する見込みだと発表した。毎日新聞8日の観測では、オゾンホールの面積は2430万平方キロで、過去6番目の大きさ。オゾン層のある成層圏の気温の低い状態が6月から続き... ワールドワールドワールド アジカン 【2008/09/13 22:28】

オゾンホール

今年もオゾンホール出現オゾンホール/Vol.1/アマゾン通販・DSソフト・アニメ・ドラマDVD ... [時事問題速報]オゾンホール気象庁は11日、今年の南極上空のオゾンホールが今月末から10月初めにかけて、過去最大級に拡大する見込みだと発表した。南極上空のオゾン エディソンチャン 流失画像 2ちゃんねる【2008/09/14 05:42】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。