―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

エコカー激戦の予感

ガソリンが高騰し、既にトヨタのプリウスの販売台数が伸び「エコカー商戦」は活発になってきています。また、フィットやヴィッツ等の低燃費コンパクトカーの需要も伸びています。

そんな中、ハイブリット専用車としてホンダが試作車を開発し、マツダは違う路線にてエコカーを発表。日産はディーゼル車をエコにつきつめた最新車を販売するようです。

以下一部「Yahooニュース&日経新聞」を抜粋。

ホンダは10月2日にフランス・パリで開幕するパリ国際モーターショーで、2009年に市場投入する新型ハイブリッド専用車「インサイト」の試作車を世界初公開すると発表しました。ホンダは10年代初頭にハイブリッド車を年50万台販売する計画で、その先駆けとなる新型専用車の登場に注目が集まりました。
新型「インサイト」は5人乗りの5ドアハッチバック車で、全長4.37メートル・全幅1.69メートルで同じホンダの小型車であるシビックとフィットの「中間ほどの大きさ」となっています。
心臓部である電池やモーターなどのハイブリッドシステムの見直しで、小型・軽量化を進め、大幅なコスト削減が可能になったとの事です。
また「インサイト」は、ホンダが06年まで生産・販売していたクーペ型ハイブリッド車の車名ですが、今回お目見えする新型車には改めて、ハイブリッド車の本格普及期の到来を「洞察する(インサイト)」するクルマという意味を込めた形となりました。
09年春に日本・米国・欧州の各市場で発売し、年20万台の販売を計画し、トヨタ自動車の「プリウス」に対抗して、戦略的な価格設定を行うとみられています。

次にマツダも、パリ国際モーターショーで初公開する試作車として、次世代の都市型コンパクトカー「マツダ清(きよら)」を発表しました。「走る喜びに環境・安全性能の調和を具現化した」との事です。
「清」は都市部の近距離移動用に使う「シティーコミューター」をコンセプトに、水をテーマに空力特性にも配慮したデザインとなっています。カーオブザイヤーを受賞した新型デミオのように、外観も美しくなっているとの事です。また、次世代の4気筒直噴ガソリンエンジンを搭載するほか、信号待ちなどでエンジンを自動停止し、素早く再始動する「スマートアイドルストップ」システムの導入を想定しています。
まだ具体的な商品化の予定はないが、マツダの次世代小型車の方向性を示したことになります。

日産自動車は、低公害型ディーゼルエンジンを搭載した多目的スポーツ車「エクストレイル20GT」を18日に全国で発売すると発表しました。触媒技術を使って排ガスの清浄度を大幅に向上しています。
来年10月に日本で施行予定の排ガス規制「ポスト新長期」に世界で初めて対応した形となりました。ガソリン価格高騰が続く中、日本で燃費効率の良いディーゼル車の市場開拓を狙っています。
エクストレイルに搭載する新型ディーゼルエンジン(排気量2000cc)は仏ルノーと共同開発しました。エンジンの燃焼制御と、触媒による窒素酸化物(NOx)の除去技術を使い排ガスの清浄化に成功しました。軽油1リットル当たりの走行距離は15.2キロメートルと、燃費はガソリン車より3割向上している。二酸化炭素(CO2)排出量も2割程度減らすことが出来ます。
まずは手動変速(マニュアル)車を発売し、価格は税込み299万9850円。ガソリン車より約47万円高いが、ガソリンより軽油価格が1割強安いうえ燃費が良いため、長距離を走る人ほど燃料代は割安になっています。販売目標は月100台としています。


この用に3社3様のエコカーを発表し販売に向かっています。
皆さんはどの車に乗りたいですか?
スポンサーサイト
【2008/09/05 10:37】 | 環境問題 | トラックバック(3) | コメント(0)
<<残暑ですが秋の気配 | ホーム | 地球温暖化「No,3」>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ホンダ 新型インサイト

ホンダ、ハイブリットカー「インサイト」のコンセプトモデルを公開マイコミジャーナル新型インサイトは2009年春より日米欧で発売され、年間20万台の販売を計画している。またパリモーターショーには、燃料電池車「FCXクラリティ」や、将来販売を予定しているハイブリッド 航海長 防衛省 【2008/09/06 06:57】

ホンダ、新型ハイブリッド専用車を発表…09年春発売

ホンダは、新型ハイブリッド専用車の『インサイト』を、2009年春より日米欧で発売すると発表。そのコンセプトモデルがパリモーターショー(10月2 - 19日、プレスデー:10月2 - 3日)で発表される。[ホンダ 新型ハイブリッド インサイト の写真] ホンダでは、年間20万台 ニュースヘッドライン【2008/09/06 09:24】

日産 6年ぶりディーゼル乗用車販売 ガソリン高で復活

 日産自動車は4日、新型のディーゼルエンジンを搭載したスポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル20GT」を18日に発売すると発表した。日産がディーゼル乗用車を販売するのは6年ぶり。ガソリン高で燃費への関心が高まっていることから、ガソリンよりも安... ニュースヘッドライン【2008/09/06 09:24】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。