―風来の社長日記―
シルフ・エコロジー株式会社の代表をやっています長嶋拓史と申します。この日記には日々感じた事や、IHでの料理日記等を更新! 省エネや環境の事なども触れたりしますので、どうぞよろしくお願い致します★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

年越しでのエコ対策

さて、大晦日まで後2日で御座います。
大晦日と言えば、コタツで紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べて蜜柑を食べて…。

ここでエコをしてみましょう!
まず、家族は必ず一緒の部屋で過ごすこと!
暖房の温度を1℃下げましょう!
晩御飯はお鍋にしましょう!(鳥鍋でも湯豆腐でもチゲ鍋でも!)
普段より1枚多く着ましょう!
家族の集まった部屋以外の電気は消しましょう!
蜜柑の皮は捨てずにお風呂に入れてみましょう!


これだけでも、地球に優しくなります(笑

今年は「環境元年」と言われています。今年の最後もエコで〆てみましょう!!
スポンサーサイト
【2008/12/29 16:40】 | わたくしごと | トラックバック(0) | コメント(0)

年末年始休業のお知らせ

今年も本日を入れて残り5日間となりました。
迫る年の瀬、皆様ご多忙の日々をお過ごしと思います!

さて、当社の年末年始休業は12月29日(月)~1月4日(日)までとなっております。
その間の連絡は担当の携帯電話へよろしくお願い致します。


システムの不具合など御座いましても、即時対応を行いますのでご安心いただければと思います。基本的に私は会社へ出ておりますので、対応は可能かとは思いますが念のために携帯に頂ければ幸いでございます。

ブログにつきましてもなるべく毎日の更新を続けます!(笑


追伸
大掃除は終わりましたでしょうか?大掃除で使う雑巾も、着古した肌着(インナー)を使うととてもエコです(笑
【2008/12/27 10:39】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

省エネ照明シンポジウム

地球温暖化による悪影響が懸念される中、商業施設やオフィスなどの業務部門から排出される二酸化炭素は、1990年と比べ4割増となっています。
その二酸化炭素の2割は照明によるものとなっており、業務部門における40W以上の蛍光灯照明器具出荷量は約1億8千台あります。例えばこれらのすべてを省エネ型の証明、例えば「LED照明」や「調光型照明器具」に入れ替えますと、全体で約1000万トンの二酸化炭素排出量を削減することが出来る計算になります。

この「あかりから始める地球温暖化対策」として、今回「企業・オフィスビル・商業施設の所有者&管理者」を対象に、省エネ照明の導入効果や費用、最新の機器などの最新情報を提供する事を目的にした「省エネ照明シンポジウム」を全国9か所で開催することになりました。

これは「チームマイナス6%(環境省)」のホームページで確認出来ます。環境を配慮したオフィスや店舗などを検討中の方は一度目を通して見て下さい!
【2008/12/26 15:42】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

太陽光発電助成金決定事項

お待たせ致しました。
「住宅用太陽光発電システムの設置に対する助成金制度」が決定いたしました。
内容としましては以下の通りです。
 
①募集期間
      2009年1月13日(火)~2009年3月31日(火) 「先着順受付 」

②補助金額
      太陽電池出力 : 1kWあたり7万円

③対象者
      自ら居住する住宅にシステムを設置する個人で、電灯契約をしている方

④対象システム
      以下の要件を満たすことが条件となります。

(1) 太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること。
     (太陽電池の種類毎に基準値を設定)
 (2)  一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されて
     いること。
 (3) 最大出力が10kW未満で、且つシステム価格が70万円(税抜)/kW以下であること。
※要件についての詳細は別途定める交付規程及び技術仕様書に基づく

⑤申請方法
      都道府県別の受付窓口に申請書類提出

となっております。
当社は申請代行を行っておりますので(もちろん無料です)、お客様の手を煩わせることは少ないかと思いますが、必要書類を集めて頂く場合も御座いますので、その時はご協力をお願い致します!

また、35,000件分ではありますが、現在設置を待っている方が数多くいらっしゃる為、場合によっては1月中に申請を出さないと、「早くも〆切りました」と言う事もあり得ますのでご注意ください。
【2008/12/25 11:15】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)

クリスマスイヴですね!

本日は24日クリスマスイヴですね。
とは言え、本日も通常通りの仕事ですし夜に誰かとパーティーをすると言うわけではないのですが…。


ここで、少々IH以外の電気調理器について書いてみようかなーと思い立ちました。

皆様「スチームオーブン」ってご存知ですか?
例えばシャープ製「ヘルシオ」や三菱製の「スチームコンベクション」と言った大き目の電子レンジのようなものなのですが、その名の通りスチームを利用した調理が可能となっております。
肉料理を焼くという時も、余分な脂を取り除くことが可能となっており、とてもヘルシーに焼き上がります。
このクリスマスも鳥のモモ肉を焼く時に使用し、ヘルシーで美味しく食べる予定です(笑


機能としてもグリル機能のほかにイロイロ付いており、ボタン一つで調理が出来るオート機能があるので、簡単で良い感じです。
最近は大手量販店様でも安めに手に入りますので、是非ご覧になってみてください。
【2008/12/24 17:39】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

第640回「オススメの暖房器具は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは、「オススメの暖房器具は?」です。 今の季節は、もう、冬、真っ盛りですね。水谷は、秋から冬にかけての季節が大好きです。寒いのが好きなのではなく、寒い時に入るコタツの暖かさが好きです。水谷のオススメの暖房器具は・・・...
FC2 トラックバックテーマ:「オススメの暖房器具は?」



さて、トラックバックでの暖房機をオススメです!

以前から書いていますが、まずはじめにあげられるのは「蓄熱暖房機」ですね。
深夜電力を利用し、暖房機内にあるレンガを暖め、蓄熱した暖気を緩やかに放出します。
メリットとしましては、「音が静か」「1日中使っても光熱費が月2,000円程度」「常に暖かい」と言う点。
デメリットは、「暖房機としてしか使えない」「重量があるので常設しなければならない」と言う点。


次にオススメとしましては「床暖房」です!
その名の通り、床が温まる暖房で「足もとから柔らかい暖かさ」となっています。

ガス床暖房・灯油床暖房・シート式床暖房などなどと、いろいろな熱源がありますが、私の一押しは「ヒートポンプ式床暖房」です。ヒートポンプとはエコキュート(温水器)の熱源でもありますが、エアコンの室外機のようなものです。
空気中の二酸化炭素を取り込み圧縮して生まれた熱に水を通し温める仕組みですが、何と言っても光熱費を抑える事ができ、尚且つ二酸化炭素の排出がありません!環境にも家計にも優しくなっています。

我が家では共に使用していますが、床暖房を使用すればエアコンや灯油のファンヒーター等は一切使わずに済みますし、廊下は蓄熱暖房機が常に暖めてくれています。
それでも月の光熱費(ちなみにオール電化ですので電気代のみ)は9,000円程。ここから更に太陽光発電の余剰電力が売電として振り込まれ、その金額が5,000円程。
つまりは、フルで暖房しても4,000円で済んでしまっています(笑


※床暖房の使い方でお勧めの1品
ちゃぶ台と言いますか、ちょっとした低めのテーブルにコタツ布団を掛ければ、熱が籠ってコタツに早変わり!
紅白歌合戦とか見ながら蜜柑を食べるのも良いですね~。
【2008/12/23 13:33】 | システム | トラックバック(0) | コメント(2)

太陽光発電助成金の内容

さて、いよいよ太陽光発電システムの助成金について発表が近づいてまいりました!

と、言いましても本来であれば先週に発表と言う話だったのですが…



現状分かっている事を数点挙げておきます。
1.kw/7万円の助成金がでます
2.システムのkw単価が70万円以下であること
3.施工日が申し込み日時よりも後である事
4.申し込み開始日は1月13日前後

以上の4点は98%位確定です。

このブログや当社HP『http://www.slf-ecology.jp』をご覧になって頂いた方で、最近契約したけど工事がまだだと言う方は、あと数日・数週間で補助金が出ますので契約業者様と相談のうえ施工に取り掛かるようにして下さいませ!(折角ですので助成金は貰った方が良いですよー!)

また詳細につきましては、今月25日に確定する予定ですので、また分かり次第書きたいと思います。
多少不明ですが、だいたいの事は把握できておりますので、お電話やメールでの相談も受け付けております。
℡:0120-767-720  または  メール:slf@slf-ecology.jp  までお問い合わせ頂ければ、順次対応させて頂きますので、よろしくお願い致します。
担当はもちろん私、長嶋が受けてまわっておりますー!
【2008/12/22 15:55】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)

クリスマスまでもう少し

クリスマスと言えば、七面鳥やケーキ、プレゼントにサンタさんと楽しい事が目白押しですね。
それに加えて、きらびやかな電飾で自宅を彩るイルミネーションがあります。
最近だと発光ダイオード(LED)照明を使ったイルミネーションがメジャーとなり、色とりどりで綺麗になっており、尚且つ今までの証明よりはエコにはなっています。

しかしながら、環境への考慮からや、周囲の住民の苦情などから「今年はやらない!」と言うを決断住宅が増加していることもあげられます。
景気後退やエコ志向の高まりなどが原因とはいえ、クリスマスと言えばイルミネーション!と言うお父さんが多いことも確かです。こんな時代だからこそ「マナーを守って」「楽しく」使って頂ければなぁ、と思います。

私の住む埼玉県の鴻巣市でも、イルミネーションがそれはもう夜も昼間のように明るくなる程点灯しているご家庭があります。確かにきれいなのはきれいなのですが、ちょっとやり過ぎな感は否めません…。


エコをモットーに生活している私ではありますが、「全部やめて!」とは言いません(笑

イルミネーションの数を減らしても「綺麗に見せる!」、そんな腕の見せどころなのではないでしょうか?
【2008/12/21 14:58】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

温室効果ガス観測技術衛星

皆さんもご存じの通り、温室効果ガスは近年すごい勢いでに急上昇しています。
温室効果ガスは、異常気象が多発し、私達の生活に色々な障害をもたらせます。

この温室効果ガス観測技術衛星は「いぶき」と言うネーミングの元、「世界各地の温室効果ガスの量を観測し、環境問題への取り組みへ役立てる」と言う役割を担い、打ち上げられます。

「いぶき」は正確な温室効果ガスの測定に役立ち、高精度なセンサーと約5万6000点の観測ポイントを誇るGOSATによって、これまでよくわからなかった温室効果ガスの詳細なデータを正確に観測することができます。排出だけでなく移動、吸収など、様々な要因が絡む温室効果ガスの濃度分布を正確に観測する方法を確立することで、急務とされている地球温暖化防止対策を確実に一歩進めることができます。「いぶき」プロジェクトは地球全体の未来に関わる重要なミッションとなっています。

また、温室効果ガス測定のための『共通のものさし』としても、使用することができ、今現在問題点となっている、温室効果ガスを正確に測定する共通の手段がないという点を補う事が可能になります。

そして「いぶき」の運用が始まれば、地球上の多くの観測ポイントから、三日ごとに最新のデータを入手できるようになり、科学者に対しては無償で配布する事としており、資金や人員だけでなく、情報も提供するという新しい形の国際貢献を行います。


この「いぶき」の観測点は上記した通り5万6000点にも上り、約100分で地球を一周しながら、ひとつのセンサーで地球表面のほぼ全体にわたって温室効果ガスを測れるため、地上や航空機での観測に比べて圧倒的に数多くの地点のデータを取得することができます。このため世界各地の温室効果ガスの増減を高い精度で算出することができるのです。


この「いぶき」プロジェクトは現在最終段階へと移行しており、打ち上げも近くなっています。
国際規模でのデータ収集と言う意味では、かなり期待できるのではないでしょうか?


しかしながら、問題点としては「データは収集したが、行動がついていかない」と言う可能性も無いとは言い切れません。
アメリカや中国と言った、高排出国がより関心を高め、前向きに進んでいく事を願うばかりです!
【2008/12/20 13:03】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

ウォームビズは家でも可能!

暖房の温度を低く設定する!と言うことは、今まで何度も書いてきましたが、これは会社だけの事ではありません。

「今年も当社はウォームビズです。」
↑と私が書いた時には、もちろん家でもウォームビズをしています(笑


例えば家の中でもいつもより1枚多く来てみたり、足もとも冬用のスリッパをはいたり、さらにはヒートテック素材を着てみたりと、イロイロとやっています。
最近では、女性の間でババシャツ?が流行っていると言う事も聞いていますし、スパッツ?と言うかタイツ?のようなインナーも数多く種類も豊富に販売されています。

そして何と言っても「腹巻」と言う、昔で言えばオッチャンがしていたグッズまでもが、最近では若い世代の間で流行し始めています。
全体的に「オシャレ」なものが多く、「来客があった時にこの格好は…」と言う状態ではなくなり、堂々とお客様に対応できるステキなアイテムとなっています。

是非、普段より1枚多く着て、温度を1℃下げるようにして見て下さい!
これだけで、環境だけじゃなく光熱費にも優しいエコライフになりますよー!!
【2008/12/19 13:50】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

蓄熱暖房機の有用性

蓄熱暖房機って聞いたことありますか?
主に北欧(スウェーデンやフィンランド)などで設置されている暖房機で、夜間電力(昼間は割高だけど夜間は通常料金の約1/7)を利用し熱をためます。その熱を1日中放出し続ける暖房機で、金額は多少お高いですが、月々の光熱費で言うと2,000円程ですんでしまう為、皆さんが利用しているエアコン(月8,000円~12,000円)やガス・灯油ファンヒーター(6,000円~8,000円)に比べても安くなります。

灯油を入れる手間などもなく、ファンレスタイプと言うファンを使わずに自然法熱をするだけのタイプですと全く音が無く静かですし、臭い等も全くありません。

熱量としましては「さすが北欧で使っている!」だけあって、小さいタイプでも暖かく、部屋全体の温度を上げてくれます。

ちなみに、環境面で言うと「何かを燃やして暖かくしている」訳では無いので二酸化炭素の排出量はファンヒーターより少なくなっており、電気としての排出量だけになります。
つまり環境的にもとても優れた暖房機器となっています。


トータルで言うと、他の暖房機と比べてコスト面・環境面共に優れており、暖かさも他の暖房機器よりも高い位なので、現在ある暖房機の中ではトップクラスと言えます!

しかしながら、デメリットも御座います…。
重さが結構あるため、据え置き設置となる為、夏場であってもそこに置いてあると言うスペースの問題と、「あくまでも暖房機器」ですので、暖房にしか使えないと言う点です。
エアコンのように冷房が使える「蓄熱冷房機」と言う機能が備われば、言う事無いのですがね…。
【2008/12/18 11:33】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)

暖房温度の話

冬のエコとしましては、やはり暖房の温度なのではないでしょうか?
ウォームビズなどで、会社の暖房設定は当社で17度!
エコに取り組んでいる会社様では18度~20度位が普通でしょうか?

さて、この暖房の温度ですが21度設定から20度設定にするとどれ位のエコ効果が出るかご存じでしたか?二酸化炭素で計算すると年間/21.8kgの削減ができ、大きめな杉の木の約1.5本分の二酸化炭素吸収効果ど同等なエコなのです!


光熱費で考えましても、1度下げるだけで月間200円~1,000円程の削減効果が生まれます。エアコンだったり灯油ファンヒーターだったりで効果は変わってきてしまいますが、思っている以上の効果が生まれます。

追伸:
最近は湯たんぽが結構お勧めになっています。
オシャレな湯たんぽも出てますので、会社の足元に置いておいても恥ずかしくありません!(笑
もちろん、家で使う分には昔ながらの湯たんぽでも十分ですが…。
【2008/12/16 14:00】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

IHと圧力鍋の相性

昨日の夕飯は、おもむろに且つ、久し振りにビーフシチューを食べたくなり、帰宅途中のスーパーでお肉を買って帰りました(笑

帰宅したのが19時45分頃でしたが、昨日は篤姫(大河ドラマですね)の最終回でしたので、今年1年間しっかりと見てきた事もあり、見逃したくありません!


そこで、ざっと用意をして下ごしらえをしたら、圧力鍋に材料を入れて、IHのスイッチをオン!

火力を一気に高めて、鍋に圧力がかかった事を確認したら後はスイッチを消してTVに集中です(笑


1時間ほどの感動ののち、フランスパンを切り、鍋を開ければそこには…!
お肉がトロットロの柔らかいビーフシチューの出来上がりです!!

少し濃いめでしたので、牛乳を少々入れ、大変美味しく頂きました。


さて、ここでポイントです!
IHはガスコンロよりも火力が強いため、圧力鍋との相性が最高です。はじめに高火力で温めた以降は、スイッチを消して放置するだけ。
電気代も掛からず、手間も掛からず、美味しく出来上がる素敵な料理です!皆さんもぜひ一度やってみてくださいませ。

ちなみに、ホームセンターなどで圧力鍋は安く手に入りますよー。
【2008/12/15 11:40】 | わたくしごと | トラックバック(0) | コメント(0)

エコプロダクツ2008のまとめ!

先日のブログにも書きました「エコプロダクツ2008」ですが、簡単に主要家電メーカーの話をまとめておきたいと思います。
大きなブースを構えた家電メーカーは、主に身の回りの家電の環境配慮をアピールする方向性を持っていました。既に発売しているテレビや照明などの省エネ性能を、あらためて解説するデモやステージに加えて、研究中の環境技術やコンセプトモデルも展示おり、一般の消費者に理解しやすいよう工夫を凝らしました。

まず東芝は、LED照明の省エネ性能を従来型製品との比較で紹介します。
「LED電球」は、現在主流になりつつある電球型蛍光ランプに比べ耐久性が8000時間多い2万時間、白熱電球に比べてCO2の排出量が11分の1になることなどを説明。ただ、電球の単価が1万円程度とまだ高価なことから、本格的普及は2010年ごろになりそうだとの事です。

また携帯電話のエコ対応を紹介するブースも多くなっており、その中で東芝は、部品点数を3割カットした省資源設計の「Sportio」や、塩ビを使わないケーブルなどを紹介。

NECはボタン1つで液晶の照度を下げたり装飾的な照明を消す「エコモード」を搭載した「N-02A」を紹介し、コンセプトモデルとして非接触充電のできる「エコロジーケータイ」や、植物原料のバイオプラスチックで作ったカメラ着脱式の「わくわくキッズケータイ」なども展示しました。

パナソニックは「おウチまるごとCO2マイナス60%」をテーマに、現在発売中の家電を組み合わせて、使用中のCO2排出量を1990年比で6割削減できると説明していました。
ブルーレイディスクレコーダーは従来機に比べ消費電力は上がる要素があるが、2005年のハードディスクレコーダーに比べ待機電力を8割カットするなど工夫して省エネ性能を高めている点をアピールしています。

基本的には各社とも、既に実用化済みの製品を中心に展示していましたが、ソニーブースは将来技術に焦点を絞っていました。
太陽光を色素が吸収して電気を作る「色素増感太陽電池」のコーナーでは、子どもが実際にみかんの皮の色素から簡単に太陽電池をつくる体験コーナーを用意し、子供達は新たな技術に驚きの声をあげていました。

また子ども向けの「デザイン家電」として、プロトタイプ「odo」の最新版も展示。
手巻き型発電機で発電するユニークな形態のデジタルカメラで撮影をしたり、同じく手巻き型で発電して使うモニター画面に写真を転送して確認する事ができます。
これは、自分で発電して家電を動かすことで、環境への意識を高めてもらおう意図としています。

このように家電メーカーは色々なアイディアのもと、エコ意識の向上をはかっていました。
【2008/12/14 15:45】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

エコプロダクツ2008

11日から東京のビックサイトで開催している「エコプロダクツ2008」。
いろいろな会社がエコ商品の展覧と説明をしていたり、エコについてのセミナーが各会場において行われています。
昨日と一昨日の2日間で既に12万人の方々が来場しており、今日を入れると恐らく20万人近くの方が足を運んでいると思います。

会場は結構な混み具合で、去年の3日間で16万人だった来場者もエコ意識の上昇からか大きく上回る事になりそうです。


新しいエコ商品の発表やセミナーはなかなか面白く、小さいお子さんからご年配の方まで楽しめる良いイベントになっています。

ここに載せる情報としては遅くなってしまいましたが(ゴメンナサイ…)、来年ももちろん開催予定となっています!
是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

また「エコプロダクツ2008」のホームページも御座いますので、ご覧になってみて頂ければと思います!
【2008/12/13 17:48】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

エコカーの税制優遇

ハイブリットカーや来年続々と発売される電気自動車などの「エコカー」に対して、税制を優遇する方針を固めました。
自民党税制調査会が、2009年度税制改正で自動車重量税と自動車取得税について、低公害車を対象に3年間の時限的な軽減措置を設ける方針を取った為で、電気自動車やハイブリッド車などの低公害車を新車で購入した場合、環境性能に応じて50、75、100%の3段階で両税を軽減する事となります。対象台数は200万台程度で、1台当たり平均10万円程度となり、軽減額は年2000億円強になる見通しになっています。

取得税について軽減措置を設けている現行の「グリーン税制」に重量税を加えて拡充することとなり、グリーン税制は燃費や有害物質排出量などの基準に応じて取得税を軽減する仕組みになっています。

グリーン税など環境に関する税制以外にも、税制の優遇が少しづつではありますが始まりつつあります。皆さんもエコで税金削減を心がけてみてくださいませ~。
【2008/12/12 17:54】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

化石賞発表です!

ポズナニで開催中の気候変動枠組み条約第14回締約国会議(COP14)で、日本は9日、地球温暖化対策に後ろ向きな発言などに贈られる「化石賞」の1位を受賞してしまいました。
1日に始まった今回の会議で日本の1位受賞は3度目で、「不名誉な首位」の座を独走してしまっています。

この賞は各国の環境NGO(非政府組織)などでつくる「気候行動ネットワーク」が会議中の発言などを基に選ばれており、今回の授賞理由は、先進国の温室効果ガス削減目標として検討されている「2020年に1990年比25―40%減」という数値に最近2日間の会合で反対し「交渉を後戻りさせようとしていること」で、カナダ、オーストラリアとの共同受賞となりました。主催者側は「排出量(の伸び)も後戻りさせてくれれば」と嘆かれています。

今後の政策次第ではこのまま独走をするか、順位が下がるか変わってきますが、やはり日本の環境への取り組みの低さが浮かび上がっています。
より一層、エコ意識を高め推進していかなければいけませんね…。

【2008/12/10 12:33】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

バッテリー産業の行方

今現在、家庭用の太陽光発電システムや風力発電システムにおいて、「蓄電する」と言う事はほとんどありません。
風力発電であれば、発電した電力のほとんどを家庭内で消費し、太陽光発電で発電した電力の余剰電力分は、各電力会社へ「売電」として売却しています。
今後の太陽光発電などの自然エネルギーも蓄電池(バッテリー)に貯めると言うスタイルも確立してくるようです。
今回、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は風力、太陽光など自然エネルギー用の蓄電池市場が2020年には年間3000億円規模に成長するとの見通しをまとめました。
電力を高密度で貯蔵できるリチウムイオン電池の利用が広がり、国内の電池生産額の4割に相当する新市場が創出されるとしているようです。

と言うのも、家庭用以外での利用(イベントや大規模工場など)をした場合に、自然エネルギーは出力が天候に左右されるため、安定した電源として利用するには蓄電池にいったん電力を蓄える必要があります。
そこでNEDOは、政府の導入目標などをもとに2020年に風力と太陽光で合計1073万キロワット時の容量の蓄電池が必要と試算しました。それを踏まえての市場規模は約3000億円まで伸びる事になるようです。
【2008/12/09 17:31】 | システム | トラックバック(0) | コメント(0)

IHで炒め物!

IHで炒め物!ちゃんと美味しく出来ますよ。

簡単に言いますと、こんな(↓)わけです…
昨日はおいしい芋焼酎を知人から頂きまして、せっかくなので「酒の肴」を!と思い簡単に作ってみました(笑
基本的に野菜が好きな私。ちょうど「ごぼう」と「にんじん」がありましたので「金平牛蒡(きんぴらごぼう)」を作ってみました。

まずは「ごぼう」と「にんじん」の皮をむいて、共に細めに切ります。
「ごぼう」をさっと水につけます。
次にフライパンをあたため、サラダ油を適量しき、「ごぼう」を中火~強火で炒めます。
軽く火が通ったら、ダシの素(味の素ではありません)を小さじ1~2杯と醤油を大さじ2杯程をサッとかけちゃいます!
そしてすぐにニンジンを投入。
きんぴらごぼう
↑投入したらこんな感じです(笑
あまり美しく映っていませんが、このまま弱火にして水分が飛ぶまでかき混ぜつつ炒めます。

そして完成と言う、簡単レシピ!
家庭によってはミリンを入れたりする方もいるかとは思いますが、ごま油を数滴等もおいしいですね。

しかし!
私は簡単&シンプルな醤油とダシのみで十分なのでコレで完成となります。

所要時間10分ほどでしょうか。火力もガスより強く、かき混ぜ中に飛んだ「ごぼう」の切れ端もサッと一拭きで綺麗になります!


※焼酎もきんぴらも美味しく頂きましたー!
【2008/12/05 11:00】 | わたくしごと | トラックバック(0) | コメント(0)

新聞に載りました!

桐生新聞さんの「TOWNわたらせ」にて、私の記事が掲載されました!

かなり恥ずかしいですが、写真とインタビューの内容がそこそこのスペースを使って頂き掲載されております。
更に来年の4月から4回にわたって、エッセイ&コラムと言う形で環境の事について書く予定にもなりました(笑


少しでも多くの皆様に、当社と私の事知っていただければ嬉しく思います!
【2008/12/04 12:26】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

走行時充電型電動自転車

三洋電機が、走りながら発電、充電できる回生充電機能を持った電動ハイブリッド自転車「エネループ バイク」を発表しました。
モーターのアシスト比率を高めたことにより、従来製品より少ない力での運転を可能とし、また走行中に発電・充電する機能をつけ、長距離走行を可能としました。価格は13万6290円で、全国の自転車店や家電量販店などで販売します。

三洋電機の強みである電池技術を利用し、乗ったままで発電して充電する「ループチャージ」機能をつけ、減速時での後輪のブレーキレバー操作などで補充電をすることができます。平坦な道か、下り坂か上り坂か、などを自動検知し、省エネと充電走行を制御する「オートモード」も搭載されています。これにより、走行中に充電しない場合は57kmだった走行距離が、ブレーキ充電をすることで75km、オートモード利用時は100kmまで伸ばすことができると言うすぐれものです!

また、これまで時速10km未満のスピードの場合は人力に対するモーターの力の比率が1:1と道路交通法で定められていたのが1日に最大1:2に改正されたことにあわせ、新製品では最大1:2までアシスト比率を高める「パワーアップモード」も新たに導入している。これにより、従来は人力とモーター2の力の比率が半々で走っていたのを、新製品では人力3分の1、モーター3分の2で走れるようになっています。
電動自転車でも登るのが大変だった急な坂道も楽になり、脚力が弱く自転車の運転に自身のない人でも選択の幅が広がったのではないでしょうか?

ちなみに「エネループ バイク」は同社の充電池「エネループ」などに代表される、繰り返し使うことをコンセプトにした商品群「エネループ ユニバース プロダクツ」ブランドから発売されることになります。

エコカー(エコじゃないものがエコになる)が注目される中、エコ自転車と言う「エコ(自転車)のエコ商品」と言う新しいコンセプトが生まれた気がします!
【2008/12/02 16:36】 | 環境問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

今年も「はや12月」

今日から12月。
先生方も走る師走になりましたね。

来年の1月から太陽光発電の助成金が開始される事となり、来年年明けからの施工のお客様がだいぶ増えてまいりました!多くの方が「早く設置したいのになぁ」と心待ちにしております(笑



さて、今年も残すところ1か月。
皆様忙しく過ごしているかと思います!そんな中で恐縮ですが、更に多くの方に「太陽光発電システム」と「オール電化」の良さを知っていただくために、もっと多くの方からのお問い合わせをいただきたく思っております。
現在当社では「匿名相談」をメールや電話にて行っております。
当社ホームページのお問い合わせや「slf@slf-ecology.jp」のメールにて「疑問点・不安・質問」と言ったものから「これくらいの光熱費使っているのだけども、どれ位の効果が出るの?」と言う具体的なものまでイロイロと受け付けております!

是非年末ではありますが、環境元年の今年最後にエコな質問を当社へ送って頂ければ幸いです!

追伸
年賀状のデザインが決まらず、頭を悩ませる日々が続いております…
何か良いアイディアがありましたよろしくお願い致します!(笑
【2008/12/01 13:00】 | 会社日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

長嶋 拓史

Author:長嶋 拓史
昭和55年4月20日に埼玉で生まれ埼玉で育つ。
東京は人が多くて苦手な体質らしく、北へ北へと移動し現在では群馬県伊勢崎市にて会社を設立する。
趣味は最近始めたゴルフと活字中毒な読書。また地味にピアノやテニスと言った似合わない事を特技としている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。